井川ダム(井川湖)

井川ダム(井川湖)

静岡県静岡市葵区井川、大井川本川上流部に昭和32年に建設された日本最初の中空重力ダムが井川ダム。南アルプスから流れ出る水を湛えたダム湖が井川湖です。大井川鐵道井川線は、井川ダム建設のため、井川駅、堂平駅(昭和46年廃止)まで延伸。廃止された井川ダムサイト〜堂平駅は、井川湖畔遊歩道になっています。

大井川鐵道井川線の終点、井川駅近くにダムが!

井川ダム(井川湖)

重力式コンクリートダムのうち、コンクリートの使用量を抑える目的で、堤体内部が空洞なダムが中空重力式コンクリートダム。
堤高103.6m、堤頂長243.0mの巨大なダムで、中部電力が管理する水力発電用のダムです。

ダム建設で、奥大井にあった井川村の3分の1以上に及ぶ193戸の住居が水没するため、インフラ整備として大井川鐵道井川線の延伸と旅客輸送、富士見峠を越える現在の静岡県道60号(南アルプス公園線)が開通し、当時、陸の孤島だった井川村のアクセスが改善されています。
ダム近くに大井川鐵道井川線(南アルプスあぷとライン=日本で唯一のアプト式鉄道)の終点、井川駅(標高686m、静岡県の鉄道駅では最高所)があり、ダム堰堤上へは徒歩数分。

井川ダムのダムサイトには中部電力の井川展示館があり、大井川の水力発電の歴史を解説しています。
また井川湖の湖上の井川本村(静岡市役所井川支所徒歩5分の渡船場)〜井川ダム(井川ダム渡船乗り場)、井川本村〜宮向には井川湖渡船も運航され、対岸への交通手段を失った住民の利便を図るため運航される渡船のため、無料で乗船できます(定期観光船としての運航も)。
行楽シーズンはかなり混雑するので、乗船できない場合もあるのでご注意を。

湖畔には廃線跡(正しくは休止のためまだ線路があります)を利用した井川湖畔遊歩道、夢の吊橋(寸又峡の夢の吊橋とは異なります)井川大仏などがあり、湖畔のハイキングも可能です。

井川ダム(井川湖)
井川ダム(井川湖)
名称 井川ダム(井川湖)/いがわだむ(いがわこ)
所在地 静岡県静岡市葵区井川964
関連HP するが企画観光局公式ホームページ
電車・バスで 大井川鐵道井川駅から徒歩5分
ドライブで 新東名高速道路新静岡ICから約47km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター TEL:054-260-2377
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
井川展示館

井川展示館

静岡県静岡市葵区井川、井川ダムのダムサイトにある中部電力のPR施設が井川展示館。井川展示館では、水力発電の仕組みやダムの役割、大井川の自然と電気の関係などを、資料や映像を使ってわかりやすく解説している。2階の展望フロアは、ガラス越しに井川ダ

井川湖畔遊歩道

井川湖畔遊歩道

静岡県静岡市葵区井川、大井川本川上流部に昭和32年に建設された井川ダムのダム湖、井川湖の湖畔にある遊歩道が井川湖畔遊歩道。「廃線小路」と通称されるのは井川ダムと堂平駅(貨物駅)を結んでいた昭和29年開業の中部電力専用鉄道(後の大井川鐵道井川

井川大仏

井川大仏

静岡県静岡市葵区、井川ダムのダム湖である井川湖の湖畔にある巨大な露座の大仏が、井川大仏(いかわだいぶつ)。井川診療所の歯科医だった佐藤平市郎が、60年間の健康に感謝をこめ4年の歳月をかけて建立した像高11mの大仏で、昭和55年11月1日に開

井川湖渡船

井川湖渡船

静岡県静岡市葵区井川、大井川本川上流部に昭和32年に建設された井川ダムのダム湖、井川湖の湖畔に就航するのが井川湖渡船。ダム湖の完成で分断されたアクセス路の代替で運航されるもので、井川本村〜井川ダム、井川本村〜宮向が航路で、無料で乗船可能(周

井川ダム(井川湖)

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!