浜名湖遊覧船

浜名湖遊覧船

日本一長い周囲長を持つ汽水湖を探勝する浜名湖遊覧船は、浜名湖北部の舘山寺温泉(静岡県浜松市)の舘山寺港と、フラワーパーク港から出航。運航するのは明治40年に浜名湖巡航船として創業した浜名湖遊覧船。現在では舘山寺温泉などでホテルを営業するサゴーグループの経営。

浜名湖舟運の歴史を今に伝える遊覧船

浜名湖遊覧船

定期便は舘山寺周遊航路(所要30分)と、礫島(つぶてじま)まで足を伸ばす奥浜名湖周遊コース(所要1時間10分)。
舘山寺港を起点に、フラワーパーク港に寄港するかたちで運航されています。

明治40年、地元の有力者だった鈴木六郎 、豊田武平、堀内国作、石川沢太郎らによって浜名湖巡航船株式会社が設立され、鷲津〜気賀、鷲津〜三ヶ日に蒸気船を運航しています。
鷲津(現・静岡県湖西市鷲津)には東海道本線鷲津駅(明治21年開業)があったため、鉄道連絡船(国鉄連絡船)としても機能したのです。
自動車輸送の発達で、こうした連絡船は廃止されましたが(戦後は遊覧船として運航)、そんな舟運の歴史を今に伝えるのが浜名湖遊覧船なのです。

名称 浜名湖遊覧船/はまなこゆうらんせん
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町2226-1
関連HP 浜名湖遊覧船公式ホームページ
電車・バスで JR浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉行き、動物園下車、徒歩1分
ドライブで 東名高速道路舘山寺スマートICから約2.5kmでフラワーパーク港、約4kmで舘山寺港
駐車場 フラワーパーク港駐車場(有料)を利用
問い合わせ TEL:053-487-0228/FAX:053-487-0740
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
浜名湖

浜名湖

静岡県浜松市、湖西市にまたがる国内第10位の巨大な湖が浜名湖。湖面面積は64.92平方キロ、周囲114kmの湖で、もともとは入江だったものが砂州により遠州灘と隔てられた海跡湖です。明応7年8月25日(1498年9月11日)、明応地震(めいお

浜名湖遊覧船

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!