新金谷駅転車台

新金谷駅転車台

静岡県島田市にある大井川鐵道大井川本線の駅が新金谷駅。大井川鐵道は「きかんしゃトーマス号」 などのSLの運転を行なっていおますが、そのため新金谷車両区には蒸気機関車の方向転換を図る転車台(ターンテーブル)が設置されています。現在、SL急行の全列車が転車台のある新金谷駅始発になっています。

人力、モーター併用のハイブリット式転車台

新金谷駅転車台

JR接続駅は金谷駅ですが、新金谷駅で、SL出発式が行なわれ、運用を終えたSLはここへ戻ってくることから、実質的な始発駅になっています。

昭和45年9月28日に当初の転車台が撤去されたため、その後、大井川鐵道大井川本線の蒸気機関車は、バック運転(逆機)で客車を牽引していましたが、平成23年10月7日に現在のハイブリット式の転車台がお目見えし、以降、この転車台が活躍しています。
ハイブリット式というのは、人の力で回すことも、電気(モーター)の力で回すこともできるため。

転車台を使っての蒸気機関車転向開始時間の目安が大井川鐵道のホームページに告知されているので、興味がある人は、SLの転向風景の見学を、ぜひ。

大井川鐵道にはこのほか、千頭駅に転車台が設置され、上り、下りともにSLは進行方向を向いて運転されています。

ちなみに昭和2年6月10日開業の新金谷駅の駅舎は、登録有形文化財に指定されています。

新金谷駅転車台
新金谷駅転車台
名称 新金谷駅転車台/しんかなやえきてんしゃだい
所在地 静岡県島田市金谷東2丁目
関連HP 大井川鐵道公式ホームページ
ドライブで 新東名高速道路島田金谷ICから約4.5km
駐車場 新金谷駅前駐車場(有料)
問い合わせ 大井川鐵道SLセンター TEL:0547-45-4112
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
千頭駅転車台

千頭駅転車台

静岡県榛原郡川根本町千頭にある大井川鐵道大井川本線の終着駅が千頭駅(せんずえき)。井川線(いかわせん=南アルプスあぷとライン)の乗換駅になっていますが、「きかんしゃトーマス号」 など新金谷駅始発のSLの終着駅でもあるため、転車台(

きかんしゃトーマス号・ジェームス号 抽選受付中(大井川鐵道)

2014年の夏から運転が開始され、大井川鐵道で大好評のきかんしゃトーマス号・ジェームス号。2019年は6月22日(土)~12月1日(日)まで、のべ87日間運転が予定されています。運転区間は、新金谷(静岡県島田市)⇔千頭(静岡県川根本町)の片

新金谷駅転車台

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!