夢の吊橋

夢の吊橋

静岡県榛原郡川根本町、寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)の大間ダム湖にある吊橋が、夢の吊橋。寸又峡温泉でまず訪れたいのが寸又峡プロムナードコース。往復約1時間のハイキングコースで、その途中に架橋されているのが夢の吊橋です。夢の吊橋までの道は、千頭森林鉄道の廃線跡。

コバルトブルーの渓谷に架かる人気の橋

寸又峡温泉街から寸又峡プロムナードコースはスタートし、舗装されたなだらかな上り坂を登り、全長210mの天子トンネルを抜けると大間ダムの横で、急な下り坂を下り、コース中の最大のハイライト、夢の吊橋に到達します(夢の吊橋までは徒歩20分)。
コバルトブルーの寸又川をせき止めた大間ダム湖に架かる全長90mの吊橋を一度に渡れるのは、10人まで。
ピーク時には待ち時間(過去には最大で3時間ほどの待ち時間も)もあるという人気の吊橋です(混雑時は一方通行となり、往復することはできません)。
夢の吊橋入り口ゲートは閉門時間があるのでご注意を。

帰路は、尾崎坂展望台、飛龍橋と周回します。

今は散策路ですが、かつては対岸の湯山集落、湯山温泉をつなぐ生活道路の一部でした。
寸又峡温泉街から夢の吊橋へと伸びるゆるやかな散策路は、千頭森林鉄道(せんずしんりんてつどう)大間川支線(昭和9年開通、開通時は寸又川専用軌道)の廃線跡(昭和44年全線廃止)です。
コース中の尾崎坂展望台には森林軌道の機関車が置かれるほか、飛龍橋は森林軌道の橋を利用しています。

紅葉の名所でもあり、紅葉の見頃と11月中旬の土・日曜にはかなり混雑します。

夢の吊橋
名称 夢の吊橋/ゆめのつりばし
所在地 静岡県榛原郡川根本町千頭
関連HP 寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合公式ホームページ
電車・バスで 大井川鐵道奥泉駅から大鉄バス寸又峡温泉行きで40分、終点下車、徒歩30分
ドライブで 新東名高速道路静岡スマートICから約45㎞
駐車場 100台/無料
問い合わせ 寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合 TEL:0547-59-1011
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

夢の吊橋

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!