堂ヶ島マリン

堂ヶ島マリン

静岡県賀茂郡西伊豆町、西伊豆観光のハイライトともいえるのが堂ヶ島の天窓洞(てんそうどう)。堂ヶ島マリンの「洞くつめぐり遊覧船」に乗船すれば、海食洞窟で天然記念物の天窓洞、トロンボ現象が起こる三四郎島などを洋上から見学ができます。

遊覧船で、海蝕洞「天窓洞」の内部へ!

所要20分で、運航時間内に堂ヶ島桟橋から10分~15分ごとに随時運航。また高速クルーザー『グレイスⅡ』を使う「堂ヶ島クルーズ」(所要25分)、堂ヶ島から千貫門、赤壁、観音島を見学する「千貫門クルーズ」(所要50分)、伊豆半島認定ジオガイドが同乗する「ジオサイトクルーズ」(所要50分)も用意。
堂ヶ島海岸や千貫門は、伊豆半島ジオパークのジオサイトになっているからぜひその真髄を海上から見学できるので、おすすめです。

遊覧船乗り場と地下道で結ばれたシーサイドレストラン「ウインディ」では、天窓丼、漁師料理の「なぶら茶漬け」、「三四郎島のトンボロ焼き」(イカスミパスタとふんわりトントロ)などを味わうことができます。

堂ヶ島マリン
名称 堂ヶ島マリン/どうがしままりん
所在地 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
関連HP 洞窟めぐり遊覧船公式ホームページ
電車・バスで 伊豆急行線蓮台寺駅から東海バス堂ヶ島行きで48分、終点下車、または伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間30分、堂ヶ島下車
ドライブで 東名高速道路沼津ICから約75km
駐車場 250台/無料
問い合わせ 堂ヶ島マリン TEL:0558-52-0013
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

海底火山がつくった奇観! 堂ヶ島・天窓洞

もともとは南海の海底火山がマントル対流にのって北上、本州にぶつかって誕生したのが伊豆半島。伊豆半島ジオパークはユネスコの「世界ジオパーク」に認定されていますが、必踏の地が堂ヶ島の天窓洞です。太古の海底火山の様子を今に伝える[caption

天窓洞

天窓洞

静岡県賀茂郡西伊豆町、堂ヶ島温泉にある海蝕洞(二穴洞窟)が、天窓洞。その名の通り、海蝕洞の天井部分が崩落し、洞窟内部に太陽光が差し込むため、海が透明感あふれる青に輝き、青の洞窟とも呼ばれています。堂ヶ島遊歩道を使って上から眺めるだけでなく、

堂ヶ島マリン

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!