鉄板焼すぎ本

鉄板焼すぎ本

静岡県富士宮市、昭和23年創業の鉄板焼の店が鉄板焼すぎ本。七輪の練炭火鉢に鉄板をのせてお好み焼きを焼いたのが始まり。その伝統は今も受け継がれ、鉄板で焼く、あるいは鉄板で出てくる富士宮焼きそば、お好み焼きが人気です。オリジナルのブレンドソースも味の秘密なんだとか。

鉄板で焼く、昔ながらの焼きそばを味わう

鉄板焼すぎ本

富士宮は、今でこそ富士宮焼きそばの町として有名ですが、もともとは、お好み焼き、焼きそばなどを鉄板で焼く店がルーツ。
3代目となる当主の杉本きよみさんの話では、「店を開いた祖母の時代には、お好み焼きは富士宮では洋食と呼ばれ、今でも馴染みのお客様は、洋食焼いてくれとおっしゃいます」。
本店のほかに、お宮横丁内に支店の「富士宮やきそば専門店 すぎ本」も営業していますが、お好み焼き(洋食焼)と富士宮やきそばの両方を味わいたい場合には本店へ。

焼きそばも、お好み焼きも、一番おいしく味わえる状態に鉄板の温度を調整し、「麺に合わせた焼き方にこだわっています」(店主の杉本きよみさん)。
お好みと焼きそばが合体した「しぐれ焼き」もあるので、試してみるのも手。

土産用むし麺セットも用意され、地方発送も行なっています。

鉄板焼すぎ本
「富士宮やきそば専門店 すぎ本」
鉄板焼すぎ本
名称 鉄板焼すぎ本/てんぱんやきすぎもと
所在地 静岡県富士宮市西町16-3
関連HP 鉄板焼すぎ本公式ホームページ
電車・バスで JR西富士宮駅から徒歩5分
ドライブで 新東名高速道路新富士ICから約8km
駐車場 6台/無料
問い合わせ 鉄板焼すぎ本 TEL 0544-26-4477/FAX 0544-26-4477
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
さの食堂

さの食堂

静岡県富士宮市にあるご当地グルメ「富士宮焼きそば」の人気店が、さの食堂。コシの強い富士宮やきそばの麺ですが、自慢のラーメンスープを入れて炒めるのが、美味しさの秘密。焼きそば専門店ではなく、あくまでも食堂。鯖の煮付け定食、焼肉定食などもあり、

富士宮やきそば直営 アンテナショップ

富士宮やきそば直営 アンテナショップ

静岡県富士宮市のご当地グルメ「富士宮やきそば」。平成12年に設立した富士宮焼きそば学会の運営する店が、富士宮やきそば直営アンテナショップ。富士山本宮浅間大社参道入口のお宮横丁にあるので、観光的にも便利な店で、富士宮焼きそばパンがカップに入っ

鉄板焼すぎ本

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!