沼津市の長谷寺で『春の観音大祭』(浜の観音さん 春まつり)

沼津市の長谷寺(はせでら)は稲久山(とうきゅうざん)と号し、十一面福聚自在観世音が本尊として祀られています。
825年(天長2年)、空海(弘法大師)が勅を奉じて駿・豆地方を巡錫中、鎮護国家の祈願道場として創建されたと伝えられます(空海の駿・豆巡錫はあくまで伝承です)。
大和の長谷寺の末寺で、法相宗から真言宗に変わり、現在は時宗に属し、地元では、「浜の観音さん」と親しまれています。

巨大な「大観音曼陀羅」をご開帳

2016年4月16日(土)〜4月17日(日)、沼津市の長谷寺で『春の観音大祭』(浜の観音さん春まつり)。

毎年4月に『春の観音大祭』が営まれ、120反の帆布で作られた「大観音曼陀羅」が開帳されます。
この曼陀羅は、その昔航海の難所熊野灘、遠州灘などの航海安全を念願され、船主がその無事帰還のお礼にと、船の命の綱と頼む帆に霊像を写して奉納したのが始まりと伝えられています。

現在、長谷寺に所蔵される曼陀羅(まんだら)は、明治8年の正月に菊地金平政廣(別名、一運斎国秀)がこの完成のために日頃の信仰から、斎戒沐浴し、およそ200畳敷き余もある綿布に半年の年月を費やし、原図のとおりに精巧緻密に写し上げたものです。

EVENT DATA

開催日 2016年4月16日(土)〜4月17日(日)
開催地住所 静岡県沼津市千本緑町1-5
開催場所 時宗長谷寺(浜の観音)
地図
電車・バスで JR沼津駅南口から沼津登山東海バス沼津港・びゅお行きで5分、観音前下車
問い合わせ 時宗長谷寺TEL055-963-1831

泊まって納得! 達人おすすめの宿(沼津市)

《エコノミーに泊まるなら》
静鉄ホテルプレジオ沼津
Yahoo!トラベルで予約
じゃらんで予約
楽天トラベルで予約
icon
《かかりつけ湯なら》
ニューウェルサンピア沼津
Yahoo!トラベルで予約
じゃらんで予約
楽天トラベルで予約
icon
《ちょっぴり優雅に泊まるなら》
千本松・沼津倶楽部
Yahoo!トラベルで予約
一休.comで予約

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!