静岡市庁舎本館

静岡市庁舎本館

静岡県静岡市葵区追手町にある昭和9年完成のレトロな庁舎が静岡市庁舎本館。地上4階建てで、3階は今も使われる議場。昭和初期に流行した塔をのせる「帝冠様式」(和洋折衷)ですが、「あおい塔」と呼ばれるスペイン風ドームは、静岡市のランドマークになっています。国の登録有形文化財に指定。

スペイン風ドームをのせた塔屋が印象的

鉄筋コンクリート造り、4階建ての上に2層の塔屋を重ね、さらに望楼を置き、塔頂にスペイン風ドームをのせています。
外壁は象牙色のタイル貼りで、随所に伊奈製陶(現・INAX)のテラコッタ(陶板)を用いています。
議場のステンドグラスは、静岡市出身のステンドグラス工芸家・小川三知(おがわさんち)の甥・小川三樹(おがわみき)が図案を制作しています。

設計は、遠州銀行本店(静岡銀行浜松営業部)、浜松銀行協会(木下惠介記念館)、三十五銀行本店(静岡銀行本店)、静岡市役所本館、豊橋市公会堂など、多くの公共建築を手掛けた静岡県長上郡天王新田村(現・浜松市東区天王町)生まれの中村與資平(なかむらよしへい)。

静岡市庁舎本館
名称 静岡市庁舎本館/しずおかしちょうしゃほんかん
所在地 静岡県静岡市葵区追手町5-1
関連HP 静岡市公式ホームページ
電車・バスで JR静岡駅から徒歩10分
ドライブで 東名高速道路静岡ICから約4km
駐車場 来庁者専用駐車場(地下1階・87台)
問い合わせ TEL:054-254-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

静岡県庁別館20階に絶景レストラン「ふじのくにTERRACE」発見!

徳川家康の隠居所でもあった駿府城(駿府城公園)に隣接して建つ、静岡県庁。 国の登録有形文化財に登録の静岡県庁本館は、静岡銀行本店、豊橋市公会堂、静岡市役所などと同じ中村與資平(なかむらよしへい/現在の浜松市東区天王町出身)の設計のレトロ建築

静岡県庁舎本館

静岡県庁舎本館

静岡県静岡市葵区追手町にある昭和12年完成のレトロな庁舎が静岡県庁舎本館。コンペで入賞した泰井武(やすいたけし)の案に基づき、静岡市庁舎本館の設計をも担当した中村與資平(なかむらよしへい)が実施設計を行なっています。静岡市庁舎本館とともに国

静岡市庁舎本館

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!