オススメ記事

よく読まれている記事

  • 第23回雛のつるし飾りまつり|伊豆稲取|2020 2020年1月20日(月)〜3月31日(火)、東伊豆町の稲取温泉で『第23回雛のつるし飾りまつり』を開催。「雛のつるし飾り」とはひな祭りのとき雛壇の両脇に人形を飾る風習。伊豆の稲取地区、福岡県柳川市(「柳川さげもん」)、山形県酒田市(「傘福」)が「日本三大つるし飾り」ですが伊豆稲取は「つるし雛発祥の... カテゴリ: イベント, 東伊豆町
  • 第22回みなみの桜と菜の花まつり|南伊豆町|2020 2020年2月10日(月)〜3月10日(火)、南伊豆町で『第22回みなみの桜と菜の花まつり』を開催。下賀茂温泉に近い青野川沿いの2kmにわたって河津桜800本が咲き、同時に土手一面に菜の花が咲きピンクと黄色の競演に。「本州でもっとも早く春を感じる場所」と地元の人が自慢するのが避寒の地・南伊豆町です。... カテゴリ: イベント, 南伊豆町
  • 第三の黒船!? リゾート21「黒船電車」運転中 嘉永7年3月3日(1854年3月31日)に締結された日米和親条約。 第2条で、下田は即時開港、箱館は翌年3月開港とされ、下田港(江戸時代には下田湊)は、「日本で最初の国際貿易港」となりました。 幕府が下田を開港場に選んだ理由は、「江戸から近くもなく、それでいて遠くもない所だったから」(下田観光協... カテゴリ: 伊豆, 熱海市
  • カモメの大群が電車に襲来!浜名湖佐久米駅 JR二俣線(昭和15年全通)の廃止をもって昭和62年、天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線として開業した「天浜線」。 JR新所原駅〜掛川駅を結ぶ第三セクターの鉄道です。 新所原駅から乗車すると、浜名湖に沿ってのどかな風景が続きますが、奥浜名湖の浜名湖佐久米駅(静岡県浜松市北区)には、冬期間珍しい光景を見る... カテゴリ: 浜松, 浜松市
  • 爪木崎『水仙まつり』|下田市 毎年12月20日〜1月31日、下田市の爪木崎(つめきざき)で『水仙まつり』を開催。下田市須崎半島先端の景勝地、爪木崎には野水仙の一大群生地があります。12月下旬〜1月には海岸の段丘一帯、10万平方メートルのエリアに300万本以上の水仙が咲き、カメラマンにも絶大な人気を集めています。 会場では水... カテゴリ: イベント, 下田市
  • 【富士山絶景スポット】富士川 外国人観光客が東海道新幹線に乗車した時、もっともカメラやスマホをパシャパシャするのが富士川橋梁。そして並走する東名高速道路では、日本一、富士山が綺麗に見えるスターバックスというのが「スターバックス・コーヒー 富士川サービスエリア下り線店」です。なぜ、富士川からの富士山は印象的なのか、その謎に迫ります... カテゴリ: 富士山絶景スポット, 富士市
  • 土肥桜まつり|伊豆市|2020 2020年1月19日(日)~2月2日(日)、伊豆市で『土肥桜まつり』を土肥金山、松原公園芝生広場を会場に開催されます。河津桜は有名になり、大混雑の様相を呈する寒桜ですが、同時期に発見された土肥桜は、「門外不出」ということもあって、今も土肥温泉周辺で咲くだけ。つまりは、土肥に行かなければ土肥桜を愛でる... カテゴリ: イベント, 伊豆市
  • 水ヶ塚公園に「森の駅 富士山」オープン 富士山スカイライン途中、宝永火口を眼前にする標高1450m地点に位置する水ヶ塚公園。 表富士観光の要衝に、2016年7月9日(土)にオープンするのが「森の駅 富士山」です。   宝永火口を抱える富士山を眼前に 表富士側の2合目にあたる水ヶ塚公園。大きな口を開けて宝永火口が眼前に迫ります。 ... カテゴリ: 裾野市
  • 田中城で食した「鯛の天ぷら」が家康の死因!? 徳川家康の死因は、定かでありません。 一般に流布しているのは「鯛の天ぷらを食べて死んだ」というもの。 鯛の天ぷらにあたったのでしょうか? その鯛の天ぷらを食したといわれるのが、田中城(現・藤枝市)です。 周囲が湿地の田中城は鷹狩の基地に絶好だった! 徳川家康は、趣味と実益を兼ね... カテゴリ: 徳川家康, 浜松, 藤枝市
  • 伊豆ぐらんぱる公園・グランイルミ 伊豆ぐらんぱる公園『グランイルミ ~5thシーズン~』|2019-2020 2019年10月19日(土)〜2020年8月31日(月)、静岡県伊東市の伊豆高原にある伊豆ぐらんぱる公園で「日本初!体験型イルミネーション」が売りのLEDイルミネーション『伊豆高原グランイルミ ~5thシーズン~』が行なわれます。実物大の動く恐竜たちが出現するなど、驚きの仕掛けが満載。 3ヶ所で1... カテゴリ: イベント, 伊東市