オススメ記事

よく読まれている記事

  • 第三の黒船!? リゾート21「黒船電車」運転中 嘉永7年3月3日(1854年3月31日)に締結された日米和親条約。 第2条で、下田は即時開港、箱館は翌年3月開港とされ、下田港(江戸時代には下田湊)は、「日本で最初の国際貿易港」となりました。 幕府が下田を開港場に選んだ理由は、「江戸から近くもなく、それでいて遠くもない所だったから」(下田観光協... カテゴリ: 伊豆, 熱海市
  • 田中城で食した「鯛の天ぷら」が家康の死因!? 徳川家康の死因は、定かでありません。 一般に流布しているのは「鯛の天ぷらを食べて死んだ」というもの。 鯛の天ぷらにあたったのでしょうか? その鯛の天ぷらを食したといわれるのが、田中城(現・藤枝市)です。 周囲が湿地の田中城は鷹狩の基地に絶好だった! 徳川家康は、趣味と実益を兼ね... カテゴリ: 徳川家康, 浜松, 藤枝市
  • 秋葉山本宮秋葉神社『火まつり』(浜松市) 浜松市の秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)で『火まつり』が齋行されます。秋葉山は昔から、火防信仰を集めた霊山で、毎年12月15・16日両日には三尺坊が出現したといわれる地・秋葉寺(しゅうようじ)と秋葉神社で火まつりが齋行されます。 松明を振りかざして舞う火の舞が舞殿で奉納 ... カテゴリ: イベント, 浜松市
  • 伊豆ぐらんぱる公園・グランイルミ 伊豆ぐらんぱる公園『グランイルミ ~5thシーズン~』|2019-2020 2019年10月19日(土)〜2020年8月31日(月)、静岡県伊東市の伊豆高原にある伊豆ぐらんぱる公園で「日本初!体験型イルミネーション」が売りのLEDイルミネーション『伊豆高原グランイルミ ~5thシーズン~』が行なわれます。実物大の動く恐竜たちが出現するなど、驚きの仕掛けが満載。 3ヶ所で1... カテゴリ: イベント, 伊東市
  • カモメの大群が電車に襲来!浜名湖佐久米駅 JR二俣線(昭和15年全通)の廃止をもって昭和62年、天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線として開業した「天浜線」。 JR新所原駅〜掛川駅を結ぶ第三セクターの鉄道です。 新所原駅から乗車すると、浜名湖に沿ってのどかな風景が続きますが、奥浜名湖の浜名湖佐久米駅(静岡県浜松市北区)には、冬期間珍しい光景を見る... カテゴリ: 浜松, 浜松市
  • 三保の松原が「世界文化遺産」に登録された理由とは!? 日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)にも数えられる三保の松原。 駿河湾に突き出した半島ですが、世界遺産・富士山に最後まで登録できるかどうかでやきもきさせたのも、ここ三保。 関係者がどうして三保の松原にこだわったかといえば、重要な理由があったから。 万葉集にも歌われ、羽衣伝説... カテゴリ: 世界遺産・富士山, 静岡市
  • 『白浜・アロエの花まつり』|下田市|2019 2019年11月30日(土)~2020年1月8日(火)、下田市で『白浜・アロエの花まつり』が開催されます。伊豆白浜(下田市)の板戸一色(いたどいちき)地区は、伊豆を代表するアロエ群生地で、開花期になると一面が真っ赤に染まるほど。それで「アロエの里」と呼ばれています。白浜観光協会ではアロエの開花期に合... カテゴリ: イベント, 下田市
  • 御殿場市が認定した「富士山眺望遺産」とは!? 御殿場市が平成27年11月19日、市政施行60周年を記念して制定したのが「富士山眺望遺産」。 世界文化遺産に登録の富士山を御殿場から眺める、眺望ポイントBEST5というわけです。 御殿場市が5ヶ所を認定 御殿場市が「富士山眺望遺産」に選定したのは、5ヶ所。 とくに順位は決まっていませ... カテゴリ: 御殿場市
  • 水ヶ塚公園に「森の駅 富士山」オープン 富士山スカイライン途中、宝永火口を眼前にする標高1450m地点に位置する水ヶ塚公園。 表富士観光の要衝に、2016年7月9日(土)にオープンするのが「森の駅 富士山」です。   宝永火口を抱える富士山を眼前に 表富士側の2合目にあたる水ヶ塚公園。大きな口を開けて宝永火口が眼前に迫ります。 ... カテゴリ: 裾野市
  • 久能いちご海岸通り『石垣いちご狩り』 久能いちご海岸通り『石垣いちご狩り』(静岡市) 1月1日〜5月上旬、静岡市久能いちご海岸通りで『石垣いちご狩り』が行なわれます。駿河湾を望む久能海岸沿いは別名「いちご海岸通り」。石垣を積み上げた間に苗を植え付ける独特の方法で、章姫などを栽培している。1月~5月上旬にかけて、いちご狩りを楽しむことができますが、ピークは2月頃。 主力の品種は静... カテゴリ: イベント, 静岡市