オススメ記事

よく読まれている記事

  • 第23回雛のつるし飾りまつり|伊豆稲取|2020 2020年1月20日(月)〜3月31日(火)、東伊豆町の稲取温泉で『第23回雛のつるし飾りまつり』を開催。「雛のつるし飾り」とはひな祭りのとき雛壇の両脇に人形を飾る風習。伊豆の稲取地区、福岡県柳川市(「柳川さげもん」)、山形県酒田市(「傘福」)が「日本三大つるし飾り」ですが伊豆稲取は「つるし雛発祥の... カテゴリ: イベント, 東伊豆町
  • 第22回みなみの桜と菜の花まつり|南伊豆町|2020 2020年2月10日(月)〜3月10日(火)、南伊豆町で『第22回みなみの桜と菜の花まつり』を開催。下賀茂温泉に近い青野川沿いの2kmにわたって河津桜800本が咲き、同時に土手一面に菜の花が咲きピンクと黄色の競演に。「本州でもっとも早く春を感じる場所」と地元の人が自慢するのが避寒の地・南伊豆町です。... カテゴリ: イベント, 南伊豆町
  • 田中城で食した「鯛の天ぷら」が家康の死因!? 徳川家康の死因は、定かでありません。 一般に流布しているのは「鯛の天ぷらを食べて死んだ」というもの。 鯛の天ぷらにあたったのでしょうか? その鯛の天ぷらを食したといわれるのが、田中城(現・藤枝市)です。 周囲が湿地の田中城は鷹狩の基地に絶好だった! 徳川家康は、趣味と実益を兼ね... カテゴリ: 徳川家康, 浜松, 藤枝市
  • 第三の黒船!? リゾート21「黒船電車」運転中 嘉永7年3月3日(1854年3月31日)に締結された日米和親条約。 第2条で、下田は即時開港、箱館は翌年3月開港とされ、下田港(江戸時代には下田湊)は、「日本で最初の国際貿易港」となりました。 幕府が下田を開港場に選んだ理由は、「江戸から近くもなく、それでいて遠くもない所だったから」(下田観光協... カテゴリ: 伊豆, 熱海市
  • 小室山公園『つばき鑑賞会』|伊東市|2020 2020年2月22日(土)~3月15日(日)、伊東市の小室山公園で『つばき鑑賞会』が開催されます。伊豆高原にある標高321mの小室山。一帯に広がる小室山公園の椿は日本有数の種類豊富さを誇ります。公園内にある「小室山つばき園」にはなんと1000種4000本もの椿が植栽されています。 ヤブツバキに... カテゴリ: イベント, 伊東市, 伊豆半島ジオパーク
  • 『昇竜しだれ梅まつり』|浜松市・奥山高原 2月下旬頃~3月中旬頃(開花状況で終了日は変化)、浜松市の奥山高原で『昇竜しだれ梅まつり』が開かれます。全国的にも珍しい、樹齢45年〜50年の昇竜しだれ花梅が80本植栽された浜松市引佐町のとんまくの里(奥山高原内)で『昇竜しだれ梅まつり』を開催。平成29年はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台... カテゴリ: イベント, 浜松市
  • 熱海の夜は、「ムーンライトビーチ」を散歩! 熱海温泉街の目の前に広がる熱海サンビーチ。 7月〜8月は海水浴客で大賑わいですが、実は、通年、毎夜素敵なライトアップが行なわれています。 月明かりを浴びながらの散歩を! それが、「日本初」という砂浜のライトアップ。 熱海サンビーチの背後には親水公園として、「恋人の聖地」に認定のムーン... カテゴリ: 熱海市
  • 河津桜まつり|河津町 毎年2月10日〜3月10日、静岡県河津町で恒例の『河津桜まつり』を開催。今井浜海岸駅付近・河津駅前から河津川沿い、そして河津七滝周辺など町内に約8000本植栽されている河津桜の開花に合わせて、『河津桜まつり』が開催されます。夜桜見物を楽しめるよう、期間中毎日ライトアップも実施。 『河津桜まつり... カテゴリ: イベント, 河津町
  • カモメの大群が電車に襲来!浜名湖佐久米駅 JR二俣線(昭和15年全通)の廃止をもって昭和62年、天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線として開業した「天浜線」。 JR新所原駅〜掛川駅を結ぶ第三セクターの鉄道です。 新所原駅から乗車すると、浜名湖に沿ってのどかな風景が続きますが、奥浜名湖の浜名湖佐久米駅(静岡県浜松市北区)には、冬期間珍しい光景を見る... カテゴリ: 浜松, 浜松市
  • 絶景★富士山まるごと岩本山|富士市|2020 梅と桜の名所でもあり、その地理的地形的な要因から富士山のビューポイントとしても知られる富士市の岩本山。2020年2月1日(土)〜4月12日(日)、『絶景★富士山まるごと岩本山』を開催。 絶景富士山ウォーキング~茶畑編~(90分、ガイド付き) 絶景の富士山を見ながら岩本山公園周辺を富士市観光... カテゴリ: イベント, 富士山絶景スポット, 富士市