日本平夢テラス

日本平夢テラス

静岡県静岡市清水区、日本平の山頂部、日本平ロープウェイ日本平駅東側に平成30年11月に誕生した展望施設が、日本平夢テラス。1階に日本平の歴史・文化を紹介する「展示エリア」、2階に「ラウンジスペース」、3階に「展望フロア」を配し、屋外には一周200mの展望回廊も用意。

日本平に誕生した、静岡を代表する展望台

駿河湾越しに仰ぎ見る富士山、眼下に見える清水港、伊豆の山々、南アルプスのパノラマビューなど、絶景を得ることで知られる日本平の中で、日本平ホテルと並んだビュースポットが、日本平夢テラス。
設計した隈研吾建築都市設計事務所によれば、建物が八角形なのは、法隆寺の夢殿にヒントを得て、設計者の隈研吾が八角形というジオメトリー(幾何学)に挑戦したから。
静岡県産のヒノキ材を使った建物は、八角形にすることで富士山への正面性と、空中を回遊できる自由さとを両立させることができたのだとか。

2階のラウンジ(24席)では、富士山側のパノラマウインドウに展開するダイナミックな景観を眺めながら、本場静岡ならではの季節のお茶、茶菓子を味わうことができます。

3階の展望フロアは、八角形の建物を活かして、全方位の眺望を得ることができるフロア。
万一、富士山が隠れている際には、大型モニターで晴れた日の富士山を観賞。


日本平夢テラス周辺には庭園が広がり、テレビ放送を送信する集約電波塔を一周する形で展望回廊が巡らされています。
庭園内には、赤い靴母子像も立つほか、夢テラス完成以前からの展望広場である吟望台(展望台)もあります。

日本平夢テラス
日本平夢テラス
日本平夢テラス
名称 日本平夢テラス/にほんだいらゆめてらす
所在地 静岡県静岡市清水区草薙600-1
関連HP 日本平夢テラス公式ホームページ
電車・バスで JR静岡駅から静鉄バス日本平行きで35分、日本平下車、すぐ
ドライブで 東名高速道路清水ICから約13km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 日本平夢テラス TEL:054-340-1172/FAX:054-336-8222
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本平ロープウェイ

日本平ロープウェイ

正面に富士山、眼下には駿河湾と市街を一望する景勝地、標高308mの日本平と、標高165mの久能山(くのうざん)山頂を、55人乗りのゴンドラが5分で結ぶのが日本平ロープウェイ。伊豆の山並みや御前崎までも一望する、快適な空中散歩。標高が低い方へ

赤い靴母子像

赤い靴母子像

静岡県静岡市清水区草薙、日本平の山頂、日本平夢テラスの庭園に置かれるのが、赤い靴母子像。野口雨情作詞の童謡『赤い靴』の女の子、岩崎きみ(佐野きみ)は、明治35年7月15日、日本平の麓、静岡県安倍郡不二見村(現・静岡市清水区宮加三)に生誕。そ

日本平・吟望台

日本平・吟望台

静岡県静岡市清水区、日本平の山頂部には平成30年11月に展望施設「日本平夢テラス」が誕生していますが、吟望台はそれ以前からあった園地となった展望台。日本平夢テラスの展望回廊からアプローチできる地上部分の展望台で、富士山と清水港の夜景を眺める

日本平

静岡市内の有度山(うどさん)山頂付近に広がる自然公園。安倍川の扇状地が隆起して高台となった、ドーム状の丘陵に残る平坦地で、名前の由来は、日本的な眺望の美しさと、日本武尊(やまとたけるのみこと)伝説から来ているといわれています。正面に富士山、

日本平夢テラス

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!