富士山清水みなとクルーズ(清水港遊覧船)

富士山清水みなとクルーズ(清水港遊覧船)

神戸港、長崎港と並び日本三大美港に数えられる清水港(静岡県静岡市)。清水港内を周遊する富士山清水みなとクルーズは、フェルケール博物館近くの日の出桟橋を出航し、45分(または35分)で美保湾、清水港内を周遊。三保海水浴場桟橋下船というミニクルーズ(所要20分または15分)も可能です。

富士山を洋上から眺めよう!

ベイプロムナード号(193t)、「オーシャンプリンセス号」、「フェルケル号」を利用し、富士山、日本平、三保の松原、伊豆半島などを洋上から眺望できます。
昼前後の便なら、予約で船内で「富士山海道弁当」、「小政弁当」を味わう船弁クルーズも可能(前日の12:00までに2名以上で要予約)。

清水港の水上バスは、三保羽衣ライン(日の出桟橋→江尻桟橋→三保海水浴場桟橋→日の出桟橋)と塚間航路(江尻桟橋→日の出桟橋、塚間桟橋→日の出桟橋→江尻桟橋)の2ルート。
江尻桟橋はJR清水駅東口河岸の市前にあります。

清水港遊覧船下船後に、JR清水駅まで戻りたい際に、水上バスを利用することも可能です。

このほか、清水港からは駿河湾フェリー(県道223号=県道「ふじさん」扱い)が西伊豆と結んでいます。

名称 富士山清水みなとクルーズ(清水港遊覧船)/ふじさんしみずみなとくるーず(しみずこうゆうらんせん)
所在地 静岡県静岡市清水区日の出町10-80
関連HP 富士山清水みなとクルーズ公式ホームページ
電車・バスで JR清水駅から徒歩27分
ドライブで 東名高速道路清水ICから約4.6km
駐車場 清水マリンパーキング(570台/有料)など周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:054-353-2222
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三保松原

三保松原

駿河湾に突き出すような半島に面した南北7kmの砂浜一帯に、美しい松林が連なる景勝地、三保松原。江戸時代、東海道を歩く人々が「あれが三保の松原か」と江尻宿あたり(東海道本線清水駅付近)から遠望したのが三保松原です。日本白砂青松百選にも選定され

清水灯台

清水灯台

静岡県静岡市清水区にある三保半島の東端に建つのが清水灯台(三保灯台)。明治45年3月1日に初点灯という歴史ある灯台で、日本で最初の鉄筋コンクリート造りの灯台。八角形の灯台は、建設当時の姿をそのままとどめ、海上保安庁のAランク(全国に23基)

駿河湾を走るフェリーが「県道223(ふじさん)号」

平成25年に産声を上げた新しい静岡県道が223号線。2(ふ)2(じ)3(さん)という語呂合わせの県道で、実は、駿河湾を渡る「駿河湾フェリー」(エスパルスドリームフェリー)が県道扱いになっているのです。ちょっと耳慣れない言葉かもしれませんが主

駿河湾フェリー(清水港)

駿河湾フェリー(清水港)

駿河湾を横断し、清水港(静岡県静岡市清水区)~土肥港(伊豆市土肥)を70分で結ぶ高速フェリー。静岡県道223号清水港土肥線の扱いで、223(ふじさん)と洒落(しゃれ)た海上県道。県道の標識はフェリーの甲板に設置されています。東名高速清水IC

富士山清水みなとクルーズ(清水港遊覧船)

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!