金太郎富士見ライン・誓いの丘

金太郎富士見ライン・誓いの丘

静岡県駿東郡小山町、金太郎富士見ラインの愛称がある静岡県道365号(足柄峠線)沿いにある富士山のビュースポットのひとつが、誓いの丘。誓いのモニュメントに鍵をかけ、鐘を鳴らすと幸せが訪れるという「誓いの鐘」や新田次郎文学碑があります。

4月16日前後と8月27日前後にはダイヤモンド富士も

静岡県道78号(御殿場大井線)は古道・矢倉沢往還を踏襲していますが、金太郎富士見ラインは近年の道。
対向車とすれ違いやすいので足柄峠へのアクセスルートとしても最適。

4月16日前後と8月27日前後には富士山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士が期待できます。
また、御殿場方面の夜景を眺めるスポットとしても穴場的な存在で、日没から夜景まで粘るのもおすすめです。

新田次郎文学碑は、『富士山頂』、『芙蓉の人〜富士山頂の妻』、『富士に死す』、『怒る富士』という富士山関連の著作も多い新田次郎を顕彰し、新田次郎生誕90年と小山町町制90周年を記念し、平成14年6月6日に建立されたもの。
「恋をしている若者たちの眼に映る富士山はバラ色に輝いて見えるであろう」(『白い花が好きだ』富士の美)という新田次郎らしい名文が刻まれています。

金太郎富士見ライン・誓いの丘
年2回、ダイヤモンド富士のチャンスが!
金太郎富士見ライン・誓いの丘
名称 金太郎富士見ライン・誓いの丘/きんたろうふじみらいん・ちかいのおか
所在地 静岡県駿東郡小山町竹之下3660-59
関連HP 小山町公式ホームページ
ドライブで 東名高速道路足柄スマートICから約9.5km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 小山町観光協会 TEL:0550-76-5000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
足柄峠

足柄峠

箱根カルデラの外周に連なる箱根外輪山のうち、金時山の北側に位置する峠が足柄峠(あしがらとうげ)。古代の東海道、足柄路(矢倉沢往還)で、ここの坂から東が古代の坂東(ばんどう)となります。現在は神奈川県(南足柄市)と静岡県(小山町)の県境で、神

足柄城

足柄城

静岡県駿東郡小山町と神奈川県南足柄市の境、足柄古道(箱根越え以前の旧東海道)の足柄峠にある中世の城跡が足柄城(城があるのは小山町側)。築城年代は定かでなく、駿河(現・駿東郡)の土豪・大森氏が築き、その後、小田原城を本拠とする北条氏綱、北条氏

金太郎富士見ライン・誓いの丘

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!