静岡県三大古墳とは!?

静岡県三大古墳

静岡県には巨大古墳のイメージがありませんが、実は静岡市街の真ん中に、県下最大の谷津山古墳があり、墳丘長は110m。現存する2位、3位の古墳である磐田市の銚子塚古墳、松林山古墳からは卑弥呼(ひみこ)の鏡と呼ばれる三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)が出土しています。

谷津山古墳

所在地:静岡県静岡市葵区
墳丘長:110m
築造の年代4世紀頃(古墳時代前期)
史跡指定:なし
被葬者廬原国造(いおはらのくにみやつこ)に繋がる首長の墳墓とも

谷津山古墳

谷津山古墳

静岡県静岡市葵区、静岡市街の中心部、静岡駅と東静岡駅の間に位置する谷津山(標高107.9m)の山頂に築造された前方後円墳が谷津山古墳。墳丘長は110mで、駿河国(静岡県東部)では最大の古墳。古墳の南側を東海道新幹線が走り抜けるという異色の景

銚子塚古墳

所在地:静岡県磐田市寺谷
墳丘長:108m
築造の年代4世紀後半(古墳時代前期)
史跡指定:国の史跡
被葬者三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)が出土することからヤマト王権と結びついた有力な首長

銚子塚古墳

銚子塚古墳

静岡県磐田市にある前方後円墳が銚子塚古墳(ちょうしづかこふん)。銚子塚古墳群のひとつで、国の史跡。墳丘長108mで、静岡県内では第3位の大きさを誇る巨大な古墳で、4世紀後半(古墳時代前期)の築造。天竜川東岸、磐田原台地の西縁に築造された古墳

松林山古墳

所在地:静岡県磐田市新貝2067
墳丘長:107m
築造の年代4世紀後半(古墳時代前期)
史跡指定:国の史跡
被葬者三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)が出土することからヤマト王権との密接な関係の首長

松林山古墳

松林山古墳

静岡県磐田市にある巨大な前方後円墳が松林山古墳(しょうりんざんこふん)。墳丘長107mは、静岡県では第4位の古墳。御厨古墳群(みくりやこふんぐん)を構成する古墳のひとつで、松林山古墳、稲荷山古墳、秋葉山古墳、高根山古墳、御厨堂山古墳の5基が

静岡県三大古墳とは!?
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

静岡県三大古墳

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!