浜松市の細江神社で『祇園祭』

奥浜名湖、細江気賀に鎮座する細江神社は全国でも珍しい地震の神様(地震災難消除)。
牛頭天王を祀る神社で、通称は気賀のお天王様。
そんな細江神社で『祇園祭』が齋行されます。

ご神体が浜名湖を渡御

明応7年(1498年)8月25日に発生した大地震の津波で浜名湖口に鎮座していた角避比古神社(つのさくひこじんじゃ)のご神体が流され、伊目の十三本松に漂着。
仮宮で奉祭されていましたが、永正6年(1509年)に起こった地震・津波で、神社近くの赤池に漂着。
そんな故事にならって、ご神体が神輿舟に乗せられて浜名湖上を渡御するという夏らしい祭り。
細江神社は、明治元年まで牛頭天王社と称していました。祇園信仰(ぎおんしんこう)は、牛頭天王に対する神仏習合の信仰です(牛頭天王が祇園精舎の守護神)。
 
土曜には『祇園祭』に併せて気賀商店街で『ゆかた祭』も開催。

泊まって納得! 取材班おすすめ浜松の宿

浜松市街でちょっぴり優雅に泊まるなら オークラアクトシティホテル浜松

浜松駅に隣接する高層ビル、アクトシティにあるオークラ系列のホテル。
自慢の洋食レストランはもちろん、中華で定評あのある「桃花林」も入っています。

 

浜松市街でエコノミーに泊まるなら くれたけイン・セントラル浜松

浜松を中心に全国展開を図るくれたけホテルチェーンのホテル。
コストパフォーマンスの良さで人気を集め、取材班も利用するホテルです。
さすがにツインは少し手狭なのが難点ですが、予算不足が補えて、余った予算を夕食のうなぎなどに投入できます。
朝食ブッフェもなかなかの充実ぶりです。

 

浜名湖畔で泊まるなら THA HAMANAKO(旧・浜名湖ロイヤルホテル)

浜名湖の湖畔に立つ、ダイワロイヤルホテルグループの宿。
新幹線からもその姿を目にすることができます。
トップシーズンを除けば、案外手頃なプランが用意されているので、浜松旅行の際にはチェックするのが賢明です。
ディナーも和洋中にブッフェが選択可能。
温泉大浴場には露天風呂も併設です。

 

コスパ優先なら 浜名湖リゾート スパ THE OCEAN

リゾートホテルなのにエコノミーに泊まれるのが、弁天島のリゾートホテル「THE OCEAN」。
こちらもくれたけグループの宿で、眼の前に赤い鳥居を望む絶景の地に建つ宿です。
夕食はブッフェですが、なかなかの充実ぶり。
できれば、混雑しないオフシーズンの利用がおすすめ。

細江神社祇園祭 EVENT DATA

開催日 7月第3土・日曜
開催地住所 浜松市北区細江町気賀996
開催場所 細江神社
地図
電車・バスで JR浜松駅北口バスターミナルから気賀・三ケ日行きで50分、国民宿舎入口下車、徒歩1分
駐車場 その他周辺の公共施設の駐車場を利用
問い合わせ 細江神社 TEL:053-522-1857

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!