川奈の万灯(伊東市)

伊東市の川奈港で『川奈の万灯』が行なわれます。昔から川奈では漁師が力比べをするのに万灯(まんどう)を振るという習わしがあり、秋まつりには川奈3町内(小浦、宮町、東町)・3基の万灯が出て、力比べを三島神社の神前に奉納。

万灯の重さはなんと! 60kgもある

万灯は、江戸の火消しが使ったような纏(まとい)を大きくして飾りを付けたもの。3mの柱の上に重りと飾りをつけた万灯の重さは60kgもあり、これを振りながら町内を練り歩く姿は壮観です。
昔の人は30貫(110kg)もの万灯を持ったといいますが、それも今では昔語りです。
万灯はただ持って力を比べるものではなく、いかに万灯を綺麗に振れるかが大切とのこと。

美しく飾られた万灯の前後に、町内の山車(だし)が出て賑わいますが、同時に三島神社の神輿(みこし)も氏子町内を練った後、お浜下りをし、海に入って海上安全と大漁を祈願します。

10:00~式典開始、10:40頃~神輿・万灯・お下り。

川奈の万灯

川奈の万灯(伊東市) DATA

開催日 2016年10月16日(日)
開催時間 10:00〜
所在地 静岡県伊東市川奈
場所 三島神社
電車・バスで 伊豆急行川奈駅から徒歩20分。または、JR伊東駅から東海バス川奈港行きで終点下車
問い合わせ 伊東観光協会TEL:0557-37-6105

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!