湧玉池

湧玉池

富士宮市にある富士山本宮浅間大社境内にある湧玉池(わくたまいけ)は、富士山の湧水が底から湧き出す湧泉で、国の特別天然記念物。1日20t湧き出す泉は、富士宮市街を流れる神田川の水源ともなっていて、金田川とともに環境省の平成の名水百選にも選定。

国の特別天然記念物に指定される富士登山の禊ぎの池

湧玉池

富士講全盛の時代には、行者たちはここで身を清めて富士の頂を目ざした、禊(みぞぎ)の池にもなっていました。
古代には山宮の地(現在の山宮浅間神社)に浅間大神(あさまのおおかみ)を祀っていたものが大宮の地(富士山本宮浅間大社)に移されたのは、この湧玉池の存在があったためといわれています。
「つかうべきかずにをとらん浅間なる御手洗川のそこにわく玉」は、平安時代の三十六歌仙の一人で天元2年(977年)に駿河守となった平兼盛(たいらのかねもり)の詠んだ歌。
池の横には水汲み所も用意され、ペットボトルも置かれています。

富士山本宮浅間神社は世界遺産「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産になっています。

湧玉池
湧玉池

湧玉池 DATA

名称 湧玉池/わくたまいけ
所在地 静岡県富士宮市宮町1-1
関連HP 富士山本宮浅間大社公式ホームページ
電車・バスで JR富士宮駅から徒歩15分
ドライブで 新東名高速道路新富士ICから約8km
駐車場 150台/30分まで無料、以降有料
問い合わせ 富士山本宮浅間大社 TEL:0544-27-2002/FAX:0544-26-3762
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/富士宮市観光協会、富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

2018.08.22
富士山本宮浅間大社 楼門

富士山本宮浅間大社 楼門

2018.08.21
富士山本宮浅間大社 拝殿・幣殿

富士山本宮浅間大社 拝殿・幣殿

2018.08.21
富士山本宮浅間大社 本殿

富士山本宮浅間大社 本殿

2018.08.21
富士山頂上浅間大社奥宮

富士山頂上浅間大社奥宮

2018.08.21

湧玉池

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!