大栗安の棚田

大栗安の棚田

静岡県浜松市天竜区大栗安、天竜区には数多くの棚田がありますが、「日本の棚田百選」、静岡県棚田等十選に選定されるのが、大栗安の棚田(おおぐりやすのたなだ)。鳳長源という武士が築いたと伝えられる歴史ある棚田です。石積みと土羽(どは=盛土の部分)の棚田が美しい景観を生み出しています。

茶畑と棚田が織りなす、少し変わった景色を楽しむ

浜松市街から国道152号を北上し、二股から天竜川の支流・阿多古川沿いにのびる静岡県道9号(天竜東栄線)を道の駅「くんま水車の里」を目指して走った途中から林道を分け入ったところに大栗安(おおぐりやす)の棚田があります。

標高657mの神明山の中腹にある江戸時代以前(平安~室町時代)に開かれたという歴史ある棚田で、耕地面積7.4ha、481枚の棚田の水は天水が頼りという昔ながらの農法で水稲、そして茶が栽培されています。
水田だけでなく茶畑があるもの浜松の山間らしい特徴です。

大栗安の棚田は、標高差が大きく、傾斜が急なため、石積みの一部が突起した「渡石」を築いて畔の草刈りなど作業の安全、効率化を図っています。

地元の有志は「大栗安棚田倶楽部」を結成、休耕田を利用しての雑穀作りなど、積極的な棚田保全活動を展開し、例年6月中旬に田植えが行なわれ、稲刈りは10月上旬~中旬。
静岡県道9号(天竜東栄線)の新切(あらきり)バス停に棚田入口の表示があるので見落とさないようご注意を。

大栗安の棚田と通称されるのは、大栗安本村の棚田と、すぐ南側にある檜曽礼の棚田(ひのきぞれのたなだ)の総称。
青々とした稲が風にそよぐのは、5月下旬〜7月初旬です。

ちなみに静岡県内で日本の棚田百選に選定されるのは、大栗安の棚田のほか、久留女木の棚田(浜松市北区)、荒原の棚田(伊豆市)、下ノ段の棚田(伊豆市)、北山の棚田(沼津市)の5ヶ所です。

大栗安の棚田
名称 大栗安の棚田/おおぐりやすのたなだ
所在地 静岡県浜松市天竜区大栗安
関連HP しずおか棚田・里地くらぶ公式ホームページ
ドライブで 新東名高速道路浜松いなさICから約20km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 浜松市天竜農林事務所 TEL:053-922-0030
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
兎荷の棚田

兎荷の棚田

静岡県浜松市北区引佐町兎荷(とっか)、愛知県新城市の鳳来寺山と北区引佐町を結ぶ国道257号沿い、伊平地区にある滝清水橋から少し入ったところにあるのが兎荷の棚田。あまりに急な斜面ゆえに地元では「鳶(とんび)の背中が見える」と形容されることもあ

久留米木の棚田

久留米木の棚田

愛知県新城市と境を接する静岡県浜松市北区引佐町(いなさちょう)。浜名湖の北側に続く丘陵地帯に、美しい棚田が隠されていますが、そのひとつが久留米木の棚田(くるめきのたなだ)。久留米木地区にある、平安から室町時代がルーツという歴史ある棚田で、日

大栗安の棚田

おすすめ

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!