第54回登呂まつり(静岡市)

静岡市登呂博物館前広場を会場に収穫の秋に行なわれる恒例の『登呂まつり』。稲作が広がった弥生時代に、そして登呂で栄えた祖先たちに収穫を感謝する祭り。

土曜の夜には吉例の手筒花火も!

登呂博物館に展示される古代米(赤米)

登呂博物館に展示される古代米(赤米)

土曜の五穀豊穣を祈願する「新穀感謝祭」式典に始まり、両日とも古代火起こしなどの文化体験、和太鼓の演奏や踊りの披露、赤米のおむすび(登呂田圃で育てた赤米=古代米)試食や古代の姿での「古代おどり」の披露も。
土曜20:20頃〜郷島煙火保存会による手筒花火も行なわれます。

郷島(静岡市葵区郷島)の花火は、文政7年(1824年)6月14日、津島神社提灯祭の夜に平七が悪病除祈願のため煙火を奉納したのが始まり。

郷島煙火保存会による手筒花火の奉納も

郷島煙火保存会による手筒花火の奉納も

登呂まつり(静岡市) DATA

開催日 2016年10月8日(土)〜10月9日(日)
所在地 静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
場所 静岡市登呂博物館前広場
電車・バスで JR静岡駅から静鉄バス登呂遺跡行きで20分、終点下車、すぐ
ドライブで 東名高速道路静岡ICから3km(9分)
問い合わせ 登呂まつり実行委員会TEL:054-286-5533

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!