賤機山古墳

賤機山古墳

静岡市街(静岡平野)に岬のように突き出した賤機山(しずはたやま)の南端、静岡浅間神社の境内に位置するのが賤機山古墳。標高50mほどの尾根筋に築かれた直径32m、高さ7mの円墳で、内部には巨石を組んだ横穴式の石室(せきしつ)が造られています。復元整備され、石室内部を外側から見学ができます。

6世紀に駿河を支配した豪族の墓

賤機山古墳

石室内部と家形石棺

賤機山古墳

古墳の前に展示される墳丘の模型

古墳に埋葬されているのは、6世紀頃の駿河地方の最有力豪族と推測されています。
盗掘により荒らされており、一部の副葬品しか出土していません。
副葬品として出土したものは、須恵器、土師器などの土器、武具(挂甲)、武器(大刀・鉄鏃など)、装身具(金銅製冠帽・金環など)、馬具(金銅製歩揺付飾金具・鞍金具など)です。
石室内部は、8:00〜18:00の間、照明されています。
出土品は、隣接する(静岡浅間神社境内)静岡市文化財資料館に収蔵展示されています。

ちなみに、墳丘の上は危険なため上ることはできません。

賤機山古墳 DATA

名称 賤機山古墳/しずはたやまこふん
Shizuhatayama Tomb
所在地 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1
関連HP 静岡市公式ホームページ
電車・バスで JR静岡駅から静鉄駿府浪漫バス(市内循環レトロバス)で10分、浅間神社下車、すぐ
ドライブで 東名高速道路静岡ICから約5.6km。新東名高速道路新静岡ICから約7km
駐車場 静岡浅間神社駐車場(80台/30分まで無料)
問い合わせ 静岡市文化財課TEL:054-221-1069
静岡市文化財資料館TEL:054-245-3500
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

静岡浅間神社

2018.02.17
 

賤機山古墳

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!