静岡市立登呂博物館

登呂遺跡の一角にある、遺跡博物館。平成28年8月17日に国の重要文化財となった登呂遺跡の出土遺物775点など、出土史料を中心に縄文時代から弥生時代、近代に至るまでの農業や生活の様子を伝える資料を展示しています。1階の「弥生体験展示室」では、見学者自身が弥生時代の人々の1年間の生活を疑似体験できます。

 

弥生人の生活が体験できる!

1階の「弥生体験展示室」

1階の「弥生体験展示室」

2回の常設展示室

2回の常設展示室

 

出土した石器や土器などのレプリカを使って、実際に米つきなどを体験でき、面白いミュージアム。展示室全体が弥生時代の「登呂のむら」という設定になっているのです。入館者は「むらびと」になって弥生時代を体験する参加体験ミュージアムとなっているのです。

今ではこのスタイルも多くなったがここはその先駆け的な存在。「杉の木をけずってみよう」、「田下駄をはいてみよう」、「米つきを体験しよう」(臼による精米の体験)などという様々な生活シーンを疑似体験できます。
2階の常設展示室では、登呂遺跡から出土した土器や石器を中心に展示。「登呂ムラと稲作」と「登呂遺跡の記憶(登呂遺跡の歴史)」を詳細に解説。ミュージアムショップも併設。

sz013b01
sz013b02
sz013b03
 

静岡市立登呂博物館 DATA

名称 静岡市立登呂博物館/しずおかしりつとろはくぶつかん
所在地 静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
公式HP http://www.shizuoka-toromuseum.jp/
電車・バスで JR静岡駅から静鉄バス登呂遺跡行きで20分、終点下車、すぐ
ドライブで 東名高速道路静岡ICから3km(8分)
駐車場 60台/有料
問い合わせ TEL:054-285-0476/FAX:054-287-1466

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!