【初日の出】三保海岸(静岡市)

静岡市の清水区は日本平山頂、久能海岸、三保海岸と初日の出スポットが多いのですが、三保海岸は、駿河湾越しに望む伊豆の山々から昇る朝日が霊峰富士を赤く染める絶景の地。2007年11月3日に封切られた映画『やじきた道中てれすこ』でも三保の松原はロケ地となっています。

羽衣の松から「神の道」と通って御穂神社に初詣

世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成要素でもある三保の松原。初日の出には臨時駐車場も設けられて賑わいをみせます。少し早めに到着する心がけが必要。日の出は6:54頃。

御穂神社(みほじんじゃ)では、もちろん初詣も人気。パワースポットとして注目の御穂神社や常世神の通り道である「神の道」もにもぜひ寄り道を。

ちなみに御穂神社は日本武尊(やまとたけるのみこと)創建とも、出雲国の御穂埼(現・島根県松江市美保関町)から遷座したともいわれ、由来は定かでありません。羽衣の松から御穂神社社頭までは松並木は羽衣の松を依代(よりしろ)として降臨した神が御穂神社に至るための道で「神の道」と呼ばれています。

羽衣の松と御穂神社を結ぶ「神の道」

羽衣の松と御穂神社を結ぶ「神の道」

三保の松原から仰ぐ富士山

三保の松原から仰ぐ富士山

一富士二鷹三茄子、実は三保半島

初夢に見ると縁起がいいといわれる一富士(いちふじ)二鷹(にたか)三茄子(さんなすび)ですが、実は、家康の駿府(現・静岡市)在住の大御所時代に生まれた言葉といわれています。
三保の松原から眺める富士、三保半島で産した茄子(折戸なす)、そして家康の愛した鷹狩というワケなのです。
目出度い三保の松原で、初日の出、初詣は実に縁起がいいことがわかります。

【初日の出】三保海岸(静岡市) DATA

所在地 静岡県静岡市清水区三保
電車・バスで JR清水駅からしずてつジャストライン東海大学三保水族館・三保車庫行きで25分、三保松原入口下車、徒歩10分
ドライブで 東名高速道路清水ICから約11km(25分)
駐車場 200台/無料
問い合わせ 静岡市経済局商工部観光・シティプロモーション課TEL:054-354-2422

「一富士 二鷹 三茄子」は家康ゆかりの駿河の名産!

2016.04.07

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!