静岡市で『第63回安倍川花火大会』

昭和28年に戦没者の慰霊と鎮魂、復興への祈りを込めて始まった『安倍川花火大会』は、2016年で63回目を迎えます。
静岡市街を流れる安倍川の中州から打ち上げられる花火を河川敷から観賞。

一等地は打ち上げ場所に近い安倍川の河川敷

打上数は1万5000発。60万人の人出を集める東海屈指のビッグイベント。
スターマイン、巨大スターマイン、尺玉などが打ち上がります。

「目玉は20:00以降の尺玉、そしてラストの花火の連続攻勢は圧倒的な迫力です」(安倍川花火大会本部)。

静岡駅から徒歩だと30分ほどかかるため、静岡県庁南側から有料シャトルバスも運行されます。
河川敷での場所取りは打ち上げ1時間前の18:00からとなっていますが、立って待つ分には規制がありません。
というわけで、地元の人はかなり前から、のんびりと待つスタイル。

一等地の河川敷で眺めるなら、「立って待つ覚悟が必要」(地元カメラマンの話)とのこと。
 

安倍川花火大会 DATA

開催日 2016年7月30日(土)、荒天時は順延、当日7:00頃に開催の可否を決定
開催時間 19:00~21:00
打上数 1万5000発
所在地 静岡県静岡市葵区田町7地先
場所 安倍川河川敷
地図
電車・バスで JR静岡駅から徒歩40分。または、タクシーで10分(静岡県庁から有料シャトルバス運行)
ドライブで 当日(17:00~22:00)は、安倍川橋周辺で交通規制が実施されので公共交通で来場を
問い合わせ 安倍川花火大会本部TEL:054-221-7199

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!