絶景! 箱根スカイライン(芦ノ湖展望公園・富士見ヶ丘公園・長尾峠)

箱根外輪山の湖尻峠と長尾峠を結ぶ有料道路が箱根スカイライン。
静岡県道路公社が管理する絶景のドライブコースです。

箱根スカイラインは渋滞回避にも最適

箱根スカイラインは全長5.0kmという短い有料道路ですが、湖尻峠では芦ノ湖スカイラインに接続し、御殿場と箱根を結ぶ絶景ドライブウェイとなっています。
(125cc以下の自動二輪車や原動機付自転車、軽車両等の通行は禁止)

全ルートが箱根外輪山の富士山側(裾野市・御殿場市側)に位置するので、富士山のビューポイントが連続します。
「御殿場〜箱根峠までの間、県道と箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインも利用することで、23kmの区間を信号なしで走ることができます」(静岡県道路公社)とのことで、渋滞回避のルートとしても注目です。

絶景ポイント(1)芦ノ湖展望公園(丸嶽駐車場)

湖尻峠側から走り始めると、最初の絶景ポイントが芦ノ湖展望公園(丸嶽駐車場)。
湖尻からの登山道が登ってくる場所で、ちょうど外輪山の山頂が展望台になっています。
というわけで、この展望台からは芦ノ湖が一望に。
普段目にする芦ノ湖の写真は箱根町、元箱根、あるいは大観山側と南岸からの景色ですので、北岸からの俯瞰的な絵柄はちょっと意外な感じがします。

hakoneskyline02
↑芦ノ湖展望公園からの芦ノ湖の大パノラマ。カルデラの様子がよくわかります。駒ヶ岳・神山は中央火口丘です

絶景ポイント(2)富士見ヶ丘公園

芦ノ湖展望公園(丸嶽駐車場)から長尾峠方面へと走り、大きなカーブを回り込むとすぐに富士見ヶ丘公園です。
外輪山のハイキングコースでも丸岳〜長尾峠間にある富士見台と並ぶフジビューポイントですが、富士見台は車では到達できないので、ドライブとしてはこの富士見ヶ丘公園が箱根スカイラインナンバーワンといえる富士山の展望台。
標高は展望園地で1010mほどです。

hakoneskyline03
↑富士見ヶ丘公園から富士山方面を眺望

絶景ポイント(3)長尾峠

箱根スカイラインの長尾峠近くにある料金所の前にも駐車場があり、眺望スポットになっています。
これが、料金所前展望駐車場。
長尾峠というものの、実際の峠は箱根外輪山の稜線上。
箱根スカイラインと合流した県道(静岡県側=静岡県道401号御殿場箱根線、神奈川県側=神奈川県道736号御殿場箱根線)は、明治45年開通という長尾隧道で神奈川県箱根町側に抜け、仙石原で国道138号に合流します。

現在の国道138号は乙女トンネルで箱根と御殿場を結んでいますが、実はその旧道がこの長尾隧道です。
明治43年に国道58号(東京ヨリ靜岡縣ニ達スル別路線)に指定された歴史ある道です。

NagaoTunnel

さてさて、長尾峠駐車場ですが、箱根スカイラインの料金所を過ぎ、御殿場方面に少しだけ走った右手に駐車場の入口があり、少し入ったところに広々とした駐車場が用意されています(Pマークとハイキングコース入口の表示があります)。

長尾峠駐車場から富士見台までは徒歩で30分ほど。頑張ってもさほど景色は変わらないので、駐車場で写真を撮ってお茶を濁しておきましょう。

長尾峠・展望図
↑長尾峠駐車場からのダイナミックな富士山の眺め

泊まって納得! 達人おすすめの宿(御殿場市)

《ちょっぴり優雅に泊まるなら》
マースガーデンウッド御殿場
Yahoo!トラベルで予約
じゃらんで予約
楽天トラベルで予約
icon
《エコノミーに泊まるなら》
ホテルグリーンプラザ富士
Yahoo!トラベルで予約
じゃらんで予約
楽天トラベルで予約
icon

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!