浜名湖で『たきや漁』

『たきや漁』は、夜の浜名湖で水中灯を舳先に灯し、銛(もり)でカニやさかなを突く原始的な漁。
今から120年ほど前に始まった漁法で、広い浜名湖でもたきや漁業を営む漁師は湖東部の雄踏町周辺に限られています。
松明を燃やして光源としたことが「たきや」という名の由来です。
浜名漁協雄踏支所近くの桟橋が乗船場所。
弁天島か浜名湖周辺に宿をとるのがおすすめです。

「たきや遊船」で調理付プランも好評

例年5月中旬〜9月末、浜松市で『たきや漁』が行なわれます。
「たきや遊船」に乗船すれば手軽に小さなかぶせ網と突き棒の二つの道具で行なわれるたきや漁に挑戦することも可能。
獲物は主としてクルマエビ、カニ、タイなど。漁で捕った獲物は獲っただけ持ち帰ることができます。
また、漁後には筏を3つ~4つ連結させたたきや亭で料理(天ぷら、みそ汁など)を味わうことも可能。
日没(5月~9月は19:00頃、10月は18:00頃)から90分ほど漁をして、調理をする場合は筏で90分宴会。
乗船場所は浜名漁協雄踏支所の裏手にある桟橋。
料金は1隻(4名まで)、調理なし2万7000円、調理(たきや亭使用)1隻(4名まで)3000円加算で3万円(ただし獲ってきた獲物を食材とする)。
予約はたきや組合遊船部TEL053-592-2260へ電話または、インターネット予約で。
(電話、web予約ともに5月1日13:00開始)
雄踏たきや漁
↑たきや漁は浜名湖独特の漁法
 

泊まって納得! 取材班おすすめ浜松の宿

浜松市街でちょっぴり優雅に泊まるなら オークラアクトシティホテル浜松

浜松駅に隣接する高層ビル、アクトシティにあるオークラ系列のホテル。
自慢の洋食レストランはもちろん、中華で定評あのある「桃花林」も入っています。

 

浜松市街でエコノミーに泊まるなら くれたけイン・セントラル浜松

浜松を中心に全国展開を図るくれたけホテルチェーンのホテル。
コストパフォーマンスの良さで人気を集め、取材班も利用するホテルです。
さすがにツインは少し手狭なのが難点ですが、予算不足が補えて、余った予算を夕食のうなぎなどに投入できます。
朝食ブッフェもなかなかの充実ぶりです。

 

浜名湖畔で泊まるなら THA HAMANAKO(旧・浜名湖ロイヤルホテル)

浜名湖の湖畔に立つ、ダイワロイヤルホテルグループの宿。
新幹線からもその姿を目にすることができます。
トップシーズンを除けば、案外手頃なプランが用意されているので、浜松旅行の際にはチェックするのが賢明です。
ディナーも和洋中にブッフェが選択可能。
温泉大浴場には露天風呂も併設です。

 

コスパ優先なら 浜名湖リゾート スパ THE OCEAN

リゾートホテルなのにエコノミーに泊まれるのが、弁天島のリゾートホテル「THE OCEAN」。
こちらもくれたけグループの宿で、眼の前に赤い鳥居を望む絶景の地に建つ宿です。
夕食はブッフェですが、なかなかの充実ぶり。
できれば、混雑しないオフシーズンの利用がおすすめ。

EVENT DATA

開催日 5月中旬〜9月末、4月・10月も出漁可能
開催時間 5月~9月は19:00頃、10月は18:00頃
関連HP 雄踏たきや漁公式ホームページ
開催地住所 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見9985-3
開催場所 乗船場所は浜名漁協雄踏支所の裏手にある桟橋
電車・バスで JR舞阪駅からタクシーで7分
ドライブで 東名高速道路浜松西ICから20分。または国道1号線浜名バイパス馬郡ICから12分
駐車場 25台(浜名漁協雄踏支所)/無料
問い合わせ たきや組合TEL:053-592-2260
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!