しいたけ狩り(てんてんゴーしぶ川/浜松市)

浜松市北区引佐町渋川の奥浜名湖の山々に囲まれた観光体験施設「てんてんゴーしぶ川」では、秋の味覚の椎茸狩り体験が可能。コテージを完備したオートキャンプ場、バイクトライアル施設もありますが、2016年秋から、通年を通して『しいたけ狩り』と『しいたけ狩りバーベキュー』が可能になりました。
 

通年可能となった『しいたけ狩りバーベキュー』

 

ホダ木から椎茸を採ります

ホダ木から椎茸を採ります

 
「てんてんゴーしぶ川」のある渋川地区は引佐町の最北端に位置しています。西に愛知県新城市鳳来町、北に浜松市天竜区佐久間町、東に天竜市熊と境した県境の山里で、浜名湖へ注ぐ都田川の源流、久留米木川が流れ、水源には「久留米木の棚田」があります。

椎茸の栽培が行なわれるのは渋川山中の珍撓(ちんだ)地区。
「肉厚の椎茸はバター焼きにすると美味。秋になると渋川では味噌汁の具が椎茸になります」(地元・渋川の住民の話)。
地元の農家から仕入れたホダ木に付いた椎茸を収穫します。
「椎茸の軸の部分を上から下へ押し上げるようにして採取します」とのこと。

笠から軸を切り落とし、笠の裏側に日本酒を吹きかけて七輪(炭火)で焼くと、肉厚で風味豊かな味わいが楽しめます。切り落とした軸も、竹串に刺して焼くほか、鶏肉や新鮮な野菜もセットになっています。
ただし、完全予約制。冬季は椎茸の成長が遅いので3日前までに予約が必要となります。

七輪を使った炭火焼き椎茸BBQ

七輪を使った炭火焼き椎茸BBQ

『おんな城主 直虎』の舞台、引佐町
名刹・龍潭寺(りょうたんじ)のある浜松市北区引佐町は2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台。柴咲コウ演じる、女城主・井伊直虎は、遠江国井伊谷(いいのや=浜松市北区引佐町井伊谷)にあった井伊谷城の城主。
藤原氏の末裔(まつえい)で、遠江国司の藤原共資(ふじわらともすけ)の子・共保(ともやす)が井伊谷を領有して井伊氏を名乗ったことに始まるとされています。龍潭寺には見事な庭園がありますが、庭園近くには直虎の墓も残されています。

龍潭寺・庭園

てんてんゴーしぶ川しいたけ狩り DATA

所在地 浜松市北区引佐町渋川237-1
時間 受付は11:00~12:00、要予約
料金 2100円
電車・バスで JR浜松駅から遠鉄バス渋川行きで1時間40分、渋川下車、徒歩15分(予約で送迎可)
ドライブで 東名高速道路浜松西ICから30分、新東名高速道路浜松いなさICから15分
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:053-545-0452/FAX:053-545-0452
公式HP http://www.tentengo.jp/

 
取材・画像協力:浜松観光コンベンションビューロー

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!