【除夜の鐘&初詣】龍雲寺(浜松市)

龍雲寺は、京都の妙心寺を本山とする臨済宗妙心寺派の禅寺。南北朝時代に開山した古刹です。梵鐘は西湖山晩鐘として知られ、佐鳴八景の一つ。鐘楼堂は佐鳴湖を見渡せる高台にあり、風が強いことが予想されます。防寒・防風対策が必要。境内では世界の子供にワクチンを贈る『いのちの万灯』も実施します。

『いのちの万灯会』ではぜひ灯篭を寄進しよう!

除夜の鐘は、23:15開門で、23:30から撞き始められます。列に並べば参詣者も撞くことが可能です(大晦日23:30~翌1:00、大人数のため、1人で参詣の場合除き、2~3名で、1撞きとなります)。先着108組に特別守護阿弥陀如来御朱印紙が授与されます。除夜の鐘・いのちの万灯会の開催時間中に、平成の小堀遠州と称される当代随一の庭師、北山安夫氏が造園した裏庭清浄庭ライトアップ、江戸中期~明治期の龍雲寺に伝わる寺宝の特別展示を実施。

元旦0時~書院にて住職による地獄極楽図解説法話。うどん・甘酒の振る舞いも実施。
1月3日には『開山忌・大般若祈祷会』を執行。

毎月第3日曜(寺行事のために変更もあり)には『坐禅会』も実施。6:00〜、19:00〜。

初詣の時間帯は!?

大晦日〜元日23:15~翌1:30(1:00までには入山を)/初詣・万灯会のみ希望の場合は除夜の鐘の列に並ばず山門から入山/祈祷・厄除け・各種祈願=23:30~25:30/祈祷志納料2000円(金紙大般若祈祷札を授与)
元旦 9:00~16:30/本堂に上がって参詣・裏庭清浄庭を公開、おみくじ、お札は本堂内に授与所があります
2日以降 9:00~16:30/本堂に上がって参詣・裏庭清浄庭を公開、おみくじ、お札は本堂内に授与所があります
1月3日11:00〜 大般若祈祷会/大般若経600巻を転読する臨済宗最高の祈祷会/志納金1000円/受付は10:30までに

いのちの万灯会
『いのちの万灯会』では1つ300円の灯篭を寄進すると、諸願成就、健康祈願のほか、世界の子供10人にポリオワクチンが送られます。平成28年には1600灯1万6000人分のワクチンが贈られたとのこと。
 

【除夜の鐘&初詣】龍雲寺(浜松市) DATA

所在地 静岡県浜松市西区入野町4702-14
公式HP http://www.ryouun.com/
電車・バスで JR東海道本線浜松駅からタクシーで15分
ドライブで 東名高速道路浜松西ICから20分
駐車場 70台/無料
問い合わせ TEL:053-447-1231

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!