三ヶ日花火大会

浜松市三ヶ日の猪鼻湖(いのはなこ)湖上で打ち上げる花火大会。
孔雀(くじゃく)が羽を広げたように見える湖上スターマインが自慢です。
開幕の合図は遠州らしく手筒花火、実は浜名総社神明宮の奉納花火がルーツなのだとか。

湖に半月状に開く湖上スターマインは必見

浜名総社神明宮(濱名惣社神明宮/浜松市北区三ケ日町三ヶ日122)の奉納花火がルーツという歴史ある花火大会。
猪鼻湖は浜名湖の最奥部、幅約120mの猪鼻瀬戸で通じている汽水湖。いわば浜名湖の猪鼻湾です。
花火大会は、20本の手筒花火から始まります。

1mほどの竹筒に火薬を詰め、それを人が抱えながら火花を放射する花火。
この手筒花火、徳川家康ゆかりといわれ、三河や遠州では今も盛んに行われています。

花火大会では2500発が打ち上げられ、例年5万人ほどの見物客で賑わいます。
そしてそのハイライトは、湖に半月状に開く湖上スターマインです。

1500台ほど有料駐車場も用意されますが、天竜浜名湖鉄道三ヶ日駅から東南へ徒歩15分と、公共交通機関の利用も可能。

三ヶ日花火大会 DATA

開催日 2015年8月2日(日)、雨天決行、荒天時は中止
開催時間 19:30~20:30
料金 2500発
所在地 静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日地先
場所 猪鼻湖上
地図
電車・バスで 天竜浜名湖鉄道三ヶ日駅から徒歩15分
ドライブで 東名自動車道三ヶ日ICから10分
駐車場 1460台(三ヶ日中学校横グラウンドなどに臨時駐車場設置)/無料(有料もあり)
問い合わせ 三ヶ日花火大会実行委員会TEL:053-524-1121

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!