勝坂神楽(浜松市)

浜松市天竜区春野町勝坂に子授け・子育ての神として知られる八幡神社と清水神社があります。その神社の祭礼に際して、土地の和衆一同によって舞われるのが浜松市の無形民俗文化財に指定される勝坂神楽(奉納神楽獅子舞)です。400年の伝統を有する勝坂神楽は天下康平、武運長久、氏子繁昌、五穀豊穣を祈る行事。

清水神社の舞が「幌舞」、八幡神社の舞は「幣舞」

神楽舞は男子に限られ両社の神山における奉納神楽獅子舞と渡御(清水神社から八幡神社への移動の途中)の道中舞の2つからなっています。
奉納神楽獅子舞のうち、清水神社の舞を「幌舞」(ほろまい)、八幡神社の舞を「幣舞」(ぬさまい)といい、獅子頭をつけて舞い踊ります。
道中舞は、清水神社から八幡神社までは亀面をかぶり大きな男根を背負った若者が道中を舞い踊るというユニークなもの。
正午に旧勝坂小学校を出発し、道中舞を行ないながら清水神社へ。清水神社境内へ着くと神楽出囃子が奏され、幌舞と幣舞を奉納。その後、道中舞を披露しながら八幡神社へと移動し、八幡神社でも幌舞と幣舞が奉納されます。

静岡・浜松・伊豆情報局MEMO/勝坂神楽の里

旧春野町豊岡勝坂には「勝坂神楽の里」の整備され、食事処、コテージ、キャンプ場、勝坂神楽伝承館があります。伝承館には勝坂神楽に使われる獅子頭などの神楽舞用具一式を展示。春野中学校敷地内には旧王子製紙製品倉庫も現存。

勝坂神楽(浜松市) DATA

開催日 2016年10月23日(日)
開催時間 12:00〜
所在地 静岡県浜松市天竜区春野町豊岡
場所 清水神社~八幡神社
ドライブで 新東名高速道路浜松浜北ICから1時間
駐車場 なし
問い合わせ 春野協働センターTEL:053-983-0001

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!