【海水浴】弁天島海水浴場(浜松市)

浜名湖の湖畔、弁天島海浜公園に隣接する海水浴場。今切口で外洋(遠州灘)につながっている浜名湖の湖口に位置する弁天島海水浴場は波が穏やかで水質も良好。ファミリーにも人気のビーチになっています。ヤシの木陰が南国のリゾート感を演出!

明治22年に転地療養の海岸として海水浴場が誕生!

JR弁天島駅徒歩5分と交通至便で中京圏からの来客も多いのが特長。
汀線(浜の長さ)200m、奥行50mのビーチで、眼前には観光のシンボルとなっている高さ18mの大鳥居も立っています。
仮設トイレ、更衣室、ロッカーが完備。

明治22年、那須田又七(なすだまたひち)が療養地として最適であることから、納涼台「一碧楼(いっぺきろう)」を開業、海水浴場を開いたという歴史あるビーチです。明治39年開業の弁天島駅も当初は夏季のみ開設の季節開設駅でした(大正5年に常設駅に)。

弁天島海水浴場 DATA

開設期間 2016年7月18日(月・祝)~8月31日(水)
料金 無料
所在地 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
海水浴場規模 ビーチの長さ=200m、ビーチの幅=50m
地図
電車・バスで JR弁天島駅から徒歩3分
ドライブで 東名高速道路浜松西ICから25分
駐車場 400台/410円
問い合わせ 053-592-0757

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!