竜ヶ岩洞で『あゆ狩り体験』(浜松市)

浜名の鍾乳洞、竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)からほど近い、神宮寺川の横で夏季のみオープンするのが「竜ヶ岩洞あゆ狩り園」。生簀(いけす)に放たれた鮎をつかみ取りし、捕獲できた鮎はその場で味わえるシステム。

 

捕獲できた鮎と同数の焼鮎を交換!

ryugashi02
 
システムは簡単。生簀に泳ぐ鮎を30分間、取り放題。
捕獲できた鮎と同数の焼鮎を交換します。

水に塗れてもいい服装と、タオルの用意を。
桟敷席やテーブル席があり、バーベキューコンロの貸し出しもOK(要予約)。

「竜ヶ岩洞あゆ狩り園」の近くには「竜ヶ岩洞食堂ふるさと」があり、「とろろランチ」、「とろろうどん」など栽培した自然薯(じねんじょ)を使った料理を味わうこともできます。自然薯は、静岡自然薯研究会の「防虫防薬中間マルチング・ダクトシステム静岡方式」で栽培されたもの。

秩父古生層に形成された鍾乳洞、竜ヶ岩洞は、総延長1046mのうち、400mが一般公開されています。

竜ヶ岩洞
 

竜ヶ岩洞あゆ狩り園 DATA

開園日 7月中旬~10月末、2日前までに予約
関連HP 竜ヶ岩洞食堂ふるさと公式サイト
所在地 静岡県浜松市北区引佐町田畑108
場所 竜ヶ岩洞あゆ狩り園
ドライブで 新東名高速道路引佐連絡路いなさICから10分
駐車場 500台/無料/td>
問い合わせ 竜ヶ岩洞食堂ふるさとTEL:053-543-1155
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!