【除夜の鐘&初詣】陽徳寺(富士市)

岳南鉄道吉原本町駅前にある陽徳寺は、「身代わり地蔵」で有名な寺。臨済宗妙心寺派の禅寺、法雲寺の末寺で、法雲寺の住職が兼務しています。閻魔大王・脱衣婆が安置された閻魔堂などもある寺で、大晦日には除夜の鐘を撞くことができます。

除夜の鐘は自由に撞くことができます

陽徳寺本尊の地蔵菩薩は、駿東郡青野村(現・静岡県沼津市青野)にあった光明庵に祀られていたもの。大洪水で元吉原宿付近まで流されてきたのを宿場の人が救い上げ陽徳寺の本尊としたとのこと。

除夜の鐘は23:45頃〜自由に鐘を撞くことが可能。近所の八坂神社、八幡神社では例年、参拝者に年越しそばの振る舞いがあります。
また1月13日には法雲寺(静岡県富士市今泉5-6-48)で『大般若経会』(大般若会)も執り行なわれます。
 

【除夜の鐘&初詣】陽徳寺(富士市) DATA

所在地 静岡県富士市吉原1-4-3
公式HP http://houunji.a.la9.jp/matuji/youtokuji.htm#top
電車・バスで JR新富士駅からタクシーで15分
問い合わせ TEL:0545-52-0830

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!