八坂神社『祇園祭』(掛川市)

毎年10月の第1土曜・日曜に掛川市の八坂神社(中地区)で『祇園祭』が齋行されます。宵宮(土)16:00頃〜。本祭りは日曜14:30頃〜。八坂神社で行なわれる『祇園祭』の祇園囃子(ぎおんばやし)と祭礼行事は静岡県の無形民俗文化財。

京の祇園祭をそのまま伝承した貴重な祭

『祇園祭』の祭礼は本社と旧神社のあった青谷(あおや)との間で神興渡御(みこしとぎょ)の神幸行事(しんこうぎょうじ=神霊の御幸)を中心として行なわれます。
日曜の本祭りの神幸行事は、山車(だし)が神輿の行列について本社へ向かいます。
先頭は先獅子の舞で、天狗の露払い、笛、太鼓が続きます。

祭礼は京・祇園社(現在の八坂神社)の祇園祭をほとんどそのまま伝承し、古(いにしえ)の風俗を今に伝える貴重な祭礼。
祇園牛頭天王(ぎおんごずてんのう)の信仰は、素盞嗚命(すさのおのみこと)信仰とともに神仏習合の信仰として中世に全国に伝承されました。
祇園信仰が全国に広まり、牛頭天王を祀る祇園社あるいは牛頭天王社が各地に創建されましたが、応徳2年(1086年)、遠江国中村(現:静岡県掛川市中)にも勧請されました。これが現在の八坂神社で、今も「中村のお天王様」 として尊崇されています。
祭礼として、全国の天王社では御霊会(天王祭)が執り行なわれましたが、掛川の『祗園祭』は、京都・八坂神社(祇園社)の『祗園祭』(明治以前は祇園御霊会(御霊会))をほとんどそのまま伝承している貴重な例となっています。
 

八坂神社『祇園祭』(掛川市) DATA

開催日 2016年10月1日(土)〜10月2日(日)
所在地 静岡県掛川市中2308-1
場所 八坂神社
ドライブで 東名高速道路掛川ICから20分
問い合わせ 掛川市商業観光課TEL:0537-21-1149/FAX:0537-21-1212

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!