【初日の出】国安海岸(掛川市)

大海原からの初日の出と、鳥居、そして風力発電の風車群という異色のコラボが年々話題となっているのが、掛川市の国安海岸。大東温泉シートピア南側の浜辺に、掛川観光協会大東支部が年の暮れに期間限定の鳥居を設置するもの。例年1月中旬まで鳥居が置かれ、初詣と初日の出が楽しめる仕組み。

遠州掛川風力発電所の風車群が借景に

初日の出を見るために海岸を訪れる観光客を迎えようと、2001年から続く恒例の行事で、例年掛川観光協会大東支部関係者や地元の宮大工が砂浜に穴を掘り、杉の丸太を組み上げた鳥居を立てて、しめ縄などを飾り付けます。

南遠大砂丘の砂丘部分に7基並ぶ風車は、日立グループのくろしお風力発電が設置した遠州掛川風力発電所の風車。支柱の高さは78m、羽根の直径が82mという巨大な風車です。

【初日の出】国安海岸(掛川市) DATA

所在地 静岡県掛川市国安
ドライブで 東名高速道路掛川ICから30分
駐車場 千浜西海の家駐車場、または、国安海の家駐車場を利用
問い合わせ 掛川市商業観光課TEL:0537-21-1149

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!