第27回河津桜まつり(河津町/2017年)

河津町で恒例の『河津桜まつり』が開催。今井浜海岸駅付近・河津駅前から河津川沿い、そして河津七滝周辺など町内に約8000本植栽されている河津桜の開花に合わせて、『河津桜まつり』が開催されます。夜桜見物を楽しめるよう、期間中毎日ライトアップも実施。

『河津桜まつり』期間中は、150店の露店も出店

河津桜まつり

河津桜はヒカンザクラと早咲きのオオシマザクラの交配と推定され、河津町役場近くには「原木」も現存。
9:00~17:00には河津町民らによる賛助会員の店も150軒以上出店。
各店舗には番号が付いているので確認してから買い物をすれば、後日の問い合わせなどに便利だとか。

18:00〜21:00には桜並木ライトアップも実施(館橋から下流の浜橋まで300m、峰温泉の河津桜トンネル、河津七滝ループ橋と名木)。
花見が楽しめるのは河津駅前から、上流の七滝(ななだる)にかけて。

期間中、「河津平安の仏像展示館」では出土破損仏の特別展示を実施。

開花状況は河津桜テレホンサービスTEL0558-34-1560(1月〜3月/24時間音声案内)で。
駐車場も混雑しますが、周辺の宿も道路も『河津桜まつり』期間中は混雑します。
河津桜を見たいと決めたなら、宿も早めの予約が必要。夜桜見物をプランに入れるなら東伊豆に宿泊する必要がありますが、そうでなければ、松崎町あたりに宿を取り、翌日は富士の絶景を眺めるのもいいでしょう。

ライトアップの場所と時間をチェック!

河津駅前の館橋〜浜橋/下流のライトアップ=18:00~21:00
峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏のライトアップ=18:00~21:30
ループ橋下ライトアップ=18:00~22:00
名木のライトアップ=18:00~21:00
河津桜・夜桜

河津桜
伊豆急河津駅から天城峠に向かって1.2kmの地点、河津町田中の飯田氏宅の庭に河津桜(学名Prunus lannesiana Wils. cv. Kawazu-zakura)の原木があります。昭和30年、故・飯田勝美氏が偶然発見した河津桜の苗を植えたもの。早咲きオオシマザクラ系とヒカンザクラ系の自然交配種と推定されています。昭和41年には、その苗が開花し、以来、河津周辺や伊豆半島に植栽が進みました。
昭和49年に河津桜と命名され、昭和50年に河津町の「町の花」になっています。 ソメイヨシノよりも桃色が濃いのと、開花期間が1ヶ月と長いのが特長。河津桜
 

河津桜まつり DATA

開催日 2017年2月10日(金)〜3月10日(金)
所在地 静岡県賀茂郡河津町
場所 伊豆急河津駅前周辺他/td>
電車・バスで 伊豆急河津駅から徒歩2分
ドライブで 東名高速道路沼津ICから1時間30分
駐車場 あり/有料
問い合わせ 河津町観光協会TEL:0558-34-0864
公式HP http://www.kawazu-onsen.com/sakura/

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!