第33回陣馬の滝祭り(富士宮市)

白糸の滝、音止の滝のネームバリューに隠れて、「秘瀑」的な存在となっている朝霧高原の陣馬の滝ですが、子供を遊ばせることができるなど実は地元富士宮では大人気の滝が陣馬の滝です。夏の終わりに、『陣馬の滝祭り』が行なわれます。
 

井之頭地区をあげての夏祭り

よく見ると猪之頭溶岩流の層の間から水が湧き出しているのがわかります

よく見ると猪之頭溶岩流の層の間から水が湧き出しているのがわかります

 

子供武者行列、迎太鼓演奏(鼓手連)の後に、ステージイベントとして竹太鼓(保育園児)、陣馬の滝太鼓(小学生)、陣馬の滝太鼓(鼓手連)、銭太鼓、大道芸、歌謡ショー、ギター弾き語り、クラリネット演奏、井之頭ソーラン(富士宮市立井之頭中学校生徒)、神成勢太鼓、芝川清流太鼓などが行なわれる井之頭(いのかしら=猪之頭)地区をあげてのイベントです。
のどかな夏祭りですが、地場産品等の販売、富士宮焼きそばの出店などもあります。
 

ご当地B級グルメの「富士宮やきそば」

ご当地B級グルメの「富士宮やきそば」

五斗目木川(ごとめきがわ=芝川の支流)の猪之頭溶岩流(新富士旧期溶岩類)末端部に懸る陣馬の滝は、源頼朝の富士の巻狩り(軍事演習)の際に、陣を張った場近くに落ちるのが名の由来です。
井之頭という地区名もこのエリアに富士山の湧水(井泉)が多く、川の源流となっているから。静岡県水産技術研究所富士養鱒場(有料ですが見学可能)などマスの養殖も盛んです。「杵塚養鱒 つかみどりの郷」、猪之頭公園内には漁協経営のマス釣り場などもあります。

陣馬の滝は五斗目木川の源流になっています

陣馬の滝は五斗目木川の源流になっています

陣馬の滝祭り(富士宮市) DATA

開催日 2016年8月21日(日)
開催時間 10:00〜
場所 陣馬の滝
所在地 静岡県富士宮市猪之頭
電車・バスで JR富士宮駅から富士急静岡バス猪之頭方面行きで50分、農協前下車、徒歩15分
ドライブで 新東名高速道路新富士ICから約23km(50分)
駐車場 井之頭小学校グラウンドを利用/無料
問い合わせ 富士宮市観光協会TEL:0544-27-5240

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!