第36回藤枝花火大会

毎年8月7日の「花火の日」に蓮華寺池公園で開催される吉例のイベント。
サッカー王国・藤枝らしい、サッカーボールの形をイメージした創作花火も登場します。

花火の産地で大正8年に始まった歴史ある花火大会

大正時代に始まった伝統ある花火大会で、サッカーボールをイメージをした花火だけでなく、藤枝という地名の由来にもなっている藤の花の花火も登場。
全国有数の花火生産地ならではの約5000発の花火が打ち上げられ、蓮華寺池の水面に映る様は優美ですらあります。

例年、15万人の人出を集める人気のイベントになっています。

大正8年、当時の藤枝町長が、藤枝町の活性化と花火産業の育成のため、日本初となる全国規模の花火大会を蓮華寺池で開催しました。

ちなみに、藤枝には全国にその名を轟かせる「イケブン」、「臼井煙火」(うすいえんか)」の2つの煙火会社があり、年間15万発もの花火を生産しています。

藤枝花火大会 DATA

開催日 2016年8月7日(日)、小雨決行、荒天時は8月8日(月)に順延
開催時間 19:00〜20:30
打上数 5000発
所在地 静岡県藤枝市若王子474-1
場所 蓮華寺池公園
地図
電車・バスで しずてつジャストライン中部国道線蓮華寺池公園入口下車、徒歩6分。臨時シャトルバスも運行
駐車場 なし
問い合わせ 藤枝市観光案内所TEL054-647-1144

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!